当店の経営理念

こちらでは当店の経営理念についてご紹介いたします。

当店の経営理念

他種多様化する現代社会への対応。

 未曽有のIT社会が到来しました。我々は機器の種類と効用や、機器の操作方法など、覚えなければならないことが山ほどあります。また当然のことながら、それらに伴って、多額のお金を用意しなくてはなりません。我々は努力と工夫を重ね、無駄遣いを無くし、倹約すべきところは倹約しなくてはなりません。そして、今まで財やサービスに払っていた対価をIT社会へと振り分けなくてはならないのです。書籍の購入にもその波は訪れ、我々は、いかにして読書の量と質を落とさず、書籍代を少なくしていけるかについて、考えていかなければならないのです。書籍に対する経済的負担を軽くしなければならないのです。そのための手段の一つが♡下取娘♡であると考えるのです。

書籍のソフト化への対応

  現代は、ハード中心の社会からソフト中心の社会へと、緩やかにシフトしています。

 PCが一台あれば、それは計算機にもワープロにも映像機にもなるのです。本も同じです。私たちに必要なのは、紙の束ではなく、そこに書かれちいる情報や知識や方法論や感動なのです。事実、本はせいぜい2.3回読まれれば、本棚や床にただ置かれるだけです。本という物体は、その内容を自分たちの血肉と化し、習慣づけたり、記憶したり、楽しんだり、感動したりすれば、もういらないものなのです。紙の束から知識は卒業すべきなのです。教材や学習問題集、学習参考書以外のすべての書籍で、♡下取娘♡は、読書のソフト化にマッチしたサービスを提供していけるものだと考えています。そして、そのことで、既存の本の流通システムをぶち壊し、新しい本の流通の仕組みを創造することができると確信しております。流通の仕方を変え、仕組みを一新し、新しい読書の世界の実現の後押しをしていければと願っております。新しい世界の構築の一助になれればと考えております。今のままでは、読み終わった本は、部屋の邪魔者と化してしまうだけなのです。

シェアリングエコノミーの担い手

 

 

 必要なときに借りればよい、他人と共有すればよいという考えを持つ人やニーズが増えており、そのような人々と、所有物を提供したい人々を引き合わせるビジネスを、シェアリングエコノミー型ビジネスと呼びます。今世紀は、シェアリングエコノミーの時代と言われております。♡下取娘♡はこのシェアリングエコノミーの発想を大胆に実現したものであるといえます。

 シェアリングエコノミーとは、物・サービス・場所などを、多くの人と共有・交換して利用する社会的な仕組みです。自動車を個人や会社で共有するカーシェアリングをはじめ、ソーシャルメディアを活用して、個人間の貸し借りを仲介するさまざまなシェアリングサービスが登場しています。シェアエコノミー。シェアエコ。共有型経済。これらは、乗り物、住居、家具、服など、個人所有の資産等を他人に貸し出しをする、あるいは、貸し出しを仲介するサービスを指します。近年、欲しいものを購入するのではなく、必要なときに借りればよい、他人と共有すればよいという考えを持つ人やニーズが増えており、そのような人々と、所有物を提供したい人々を引き合わせるインターネット上のサービスが注目を集めています。

 欲しいものを皆でシェアし、皆で豊かになり,皆で幸福になるのです。シェアの精神なのです。シェアビジネスなのです。♡下取娘♡は、その担い手となれるものと考えます。

流通革命の担い手

 私たちは、流通革命を志向します。私たちは本の流通のルールを、根本からから変えてしまおうと思っています。既存の書店、古本屋、オークションの連鎖の中に一石を投じたいと考えています。変えることで読者はもっと安く本を買えるようになり、本は売り上げではなく、読書量で測られるような時代が到来するものと確信しています。

はじめの一歩

 私たち、株式会社ジャパネストフロンティアは、本についての流通革命を、物流革命を志しております。本と人々の間を流れる流通の仕組みにメスを入れ、再点検をし、新しい流れを再構築していきたいと考えています。その思考回路は、書籍のすべてのジャンルに及ぶものです。

 このたび、♡下取娘♡というショップを開設したのは、まずは写真集から、自分たちの理想の流通システムを検証し、現代社会に受け入れられるものなのかを見極めたいと思ったからです。写真集はトップバッターであり、もし♡下取娘♡が大きな成果を上げた場合、ノウハウを確立させ、同様の方法でどんどんジャンルを拡大し、いずれは総合書籍販売会社への転換を成し遂げたいと思っています。

 いかなる写真集も、芸術であり、文化であり、創造であり、エンターテインメントであると私たちは考えております。一つのジャンルといて尊重しています。しかし、単なる写真集売りで終わるつもりはありません。私たちは、あらゆる本のジャンルにおいて、本の流通革命を起こしていきたいと考えております。

物流社会の限界への挑戦

 下取券があっても買いたいものがないとか、事実上、欲しい作品は下取で戻ってくるのを待つという順番待ち状態でになっている、とおっしゃるお客様も当然、いらっしゃるでしょう。いつも、2,3番目に欲しい本ばかりを買っているとお嘆きなさるお客様もいるでしょう。そういうご意見があることも否定しません。在庫不足や品切れも十分にありうるからです。それを完全に防ぐことはできません。物流社会の限界です。けれども、最善の予防策を講ずることはできます。当店は予防策として、次の方法を採択します。出来得る限りの努力を致します。散々お待たせするだけの売買システムは、やがて見向きもされなくなり、社会の藻屑となってしまうのです。それでは、♡下取娘♡の存在価値はありません。

①ジャンルに基づくカンパニー制をとります。売買の流れや顧客の志向を敏感に感じ取り、しっかり最小単位で把握し、きめ細やかな対応を図ります。そうすることで、本当の適量の在庫を常に頭に入れ、密度の濃い仕入を実現し、過剰仕入を避けつつ、お客様の要望に速やかに対応します。そのためジャンルごとに会社を立ちあげ、独立採算にする予定です。社員もジャンルごとの専任制とし、その道のプロとなるよう育成していくつもりです。商品の数を揃え、品揃えを豊富にしないといけない。けれども過剰在庫も避けなくてはなりません。そのためには、カンパニー制が不可欠です。♡下取娘♡、○○、○○、で株式会社ジャパネストフロンティアは形成されるのです。

②回転率を上げるために、下取期間を二週間とします。人によっては物足りなさを感じるかもしれませんが、二週間という回転数の維持は必要不可欠なものです。一週間では短すぎます。三週間では長すぎます。ですから、購入してから下取券と交換するまでの期間を短く二週間としているのです。

③背景にシェアの精神を持ちます。当店の発想の根源は、シェアの精神です。そして当店の経営の中枢に流れるものもシェアの精神です。そして当店は、本のシェアのプラットホームを目指し、運営していく所存です。欲しいものを皆でシェアし、皆で豊かになり、皆で幸福になるのです。シェアの精神なのです。シェアビジネスなのです。

以下のページもご覧ください

当店の特徴

当社の特徴についてご紹介しております。

会社概要

当社の概要とアクセスマップを掲載しております。

お問合せ・ご相談

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。

お気軽にご連絡ください。