お役立ち情報

こちらでは「お役立ち情報」について書かせていただきます。どうぞご参考になさってください。

 

写真集の価格はどのように決定されるか!



価格連鎖

 中古写真集の値段は、主として三つの市場の価格連鎖によって決まります。三つの市場とは、ヤフオク、アマゾン、駿河屋です。特に最もキャスティングボードを握るのはアマゾンです。アマゾンで1,000円で売られているとき、出品者はヤフオクで、開始価格2,000円で出品ををします。それで売れれば、すぐにアマゾンで、1,000円で購入します。価格保証がなくリスクがあり、そもそもカラ売りは違法なのですが、これで1,000円儲かるのです。だからヤフオクで販売されている商品で、欲しいものがあるときは、アマゾンの値段をチェックし、駿河屋の値段をチェックし、ヤフオクは本当に安いのか、どこまでなら入札価格を上げても大丈夫かを確認し、ババをつかませられないようにしなくてはならないのです。その場合、当然、送料も計算式の中にいれてください。ヤフオクで損をしないようにするには、送料も考慮にいれていくらまでまら入札できるのかを強く意識して入札しなければなりません。

ヤフオク内では、同じ商品はいつも同価格により落札
されるのか。

 ヤフオクに、全く同じ商品を、三日間続けて出品すると、同じ価格で落札されるのですか?という質問をよく受けます。結論を言うと同じになりません。その商品が高価であればあるほど、その傾向が強いです。なぜそうなるのでしょうか。確固たる理由を説明することはできません。購入意欲の強い人が参加したから、もしくはしなかったから同じでないという理由も考えられます。財布の紐がそのときどきに応じて緩くなったりきつくなったりするから同じではないという理由も考えられます。激しい競争が起こって、あおられて、ついつい高値を追ってしまったというケースもあるでしょう。本来であれば、参加していたであろう人が、その日たまたま疲れていて、眠くって寝てしまったということもありえます。理由はいくらでも考えられます。ただ一つ言えることは、だからオークションは面白いのだということです。オークションの世界では、毎回毎回、その時その時のドラマが展開されるのです。それがなければ、ただの買い物で終わってしまいます。何とも味気ないですよね。

 

 

初版第一刷

 なぜかわかりませんが、レアな購入者、いわゆるコレクターは、初版第一刷にこだわります。帯が付いているかどうかについても、深くこだわります。当店の品物は、みれればいいじゃないかという観点から書籍を販売しているので、コレクターのお客様には、不満が大きいと思います。もちろん、当店もなるべく美品の仕入れをしようと心がけています。帯もなるべく付いているものを仕入れるつもりです。しかし、100%、貫徹はできません。それでも、読めればいいという価値観のお客様にとっては、少なくとも90%は良品を確保できているという自負があります。どうにもならないものは、ジャンク品にしたり、注意書きをしたりしますので、ご理解ください。

 

以下のページもご覧ください

サービスのご案内

当社のサービスについてご紹介しております。

会社概要

当社の概要とアクセスマップを掲載しております。

お問合せ・ご相談

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。

お気軽にご連絡ください。